2017 ついに待望の本格再始動!!!

第一弾は 2018年2月18日 新潟柳都SHOW!CASE!!にてライブを決行…白熱と感動のライブレポを公開中

そして続く第二弾の詳細が明らかになりました…日時は、あの9月2日 再び新潟柳都SHOW!CASE!!にて決定!!! これで見納めとなってしまうのか??

2月18日の公演は無事に終了致しました。多くのご来場を頂きまして誠に有難う御座いました。また、ライブハウス関係者の皆様、ならびに当日ご出演を頂きました共演者の皆様、本当に有難う御座いました。感謝の気持ちでいっぱいです。次回9月2日のチケットをお求めの皆様へ、公演詳細発表まで今しばらくお待ちくださいませ。

 

 

 

 あの伝説のアルバムLow Fat Riderだけを残し、突然姿を消したバンド『PUZZLE』20年という月日を経て、今再びここに現る。

 

 

 

彼らの残したサウンドは、ジャパニーズROCKシーンに大きな影響を与え、活動休止後も、数々のバンド達にリスペクトされ続けていた。

 

 

 

 今回の再始動にあたり、当時TBSの番組『いかすバンド天国』にて、その強烈な存在感で一世を風靡した女性ボーカリスト・マリリン率いる『有機生命体』を経て、現在はドラムチューナーとしても活躍する『的場誠也』氏を迎えての完全本気モード。

 さらに、アレンジャー兼コンポーザーの『U・J』も参加し、新曲の制作体制も万全

 

 最後にバンドメンバーを陰ながら支えるのは、サウンドプロデューサー兼マネージャーの『マーティン』彼がいれば、もう…打ち上げのメニューにも迷うことはない…

実はこの方…その昔はあのバンド『LUNASEA』のstaffも経験している強者でもある。

 

 そして、今回の復活劇にご尽力頂いたのが『ちょっと面白い楽器店あぽろん』新潟店のザックリすぎるほどワイルドなZACK高橋氏、長年に渡りギターユウキ専属のギターテックとしても、サウンドを支えてくれている。

 また『PUZZLE』第二期時代には、マネージメントにも携わってくれた事もあったり、第三期として加入する現メンバーの『水野岳』を紹介してくれたのは…そう、彼なのである。

 

 

 とうとう、アノ人が動き出す…96年発売のオムニバス、98年発売のアルバムと『PUZZLE』サウンドの要となり、レコーディングエンジニアの域をはるかに超えて、プロデューサー的存在でもあったH氏がついに参戦となるかもしれない。

    ついに歴史は動き出すのか!? 長い間止まっていた時計の針を動かせるのは、この人しかいない…乞うご期待です。

 

    そして歴史は動き出す… リハーサルスタジオにH氏が登場した瞬間に、それまでのスタジオ内の空気とは一変する…

メンバーの表情は一気に凍りつき(笑) ユメノの声は艶やかに、的さんのドラムはキレを増し、ニッキーのベースは太くなり(笑)

ユウキのギターはクビれまくりで、これぞ『Puzzle』サウンドの復活が見えた気がした…。

 

さぁ、いよいよメンツは揃った

どう動くのか?ますますメガネが外せない?、??、???

 

 

 

 

 そんなヤル気十分・勉強不十分の仲間たちと、もう一度だけROCK界の頂点を目指す!!!

 

 あの日、置き忘れた想い出の『ひとかけら』を拾い集めるために

 

 

   光まで、そのヒカリまで…

 

MEMBER

 

 

Vo.YUMENO/ユメノ

Gt.YU-KI/タムラタカユキ

Ba.NIIKIE/みずのたかし

Dr.的場誠也/マトバセイヤ